フォト
無料ブログはココログ

« 後見制度開始10年 | トップページ | 音楽笑法 »

2010年11月 3日 (水)

転養子

転養子という言葉をご存知でしょうか?

最近になって、ニュース等で、不自然な養子縁組のことが話題になっていますね。養親と養子との間に年の差がなかったり、短期間に養子縁組を繰り返すなどして、借金や旅券の不正取得などにつながっているといったことが明らかになったりしています。

転養子というのは、養子縁組をした人がその状態のまま、つまり養子縁組を解消しないまま、別の人と養子縁組をすることです。言ってみれば、養子縁組の二股状態ということになります。我が国の民法では禁止する規定がないので、二股でも三股でも可能ということになります。短期間に養子縁組を繰り返すというのは転養子ということになります。

私もある後見事件で相続が発生し、戸籍調査を行った際に、養子縁組を繰り返している事例を見つけ、そこで初めて転養子という言葉に出会った記憶があります。特に問題のある事例ではなかったので「粛々」と事務をさせていただきましたが・・・。

本来の養子縁組制度は、孤児の福祉のためなど新たな家族関係を構築するために設けられたものだと思いますが、不正に利用される事例が相次いでいるかと思うと残念でなりません。

« 後見制度開始10年 | トップページ | 音楽笑法 »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563119/49929085

この記事へのトラックバック一覧です: 転養子:

« 後見制度開始10年 | トップページ | 音楽笑法 »