フォト
無料ブログはココログ

« 差額ベッド代 | トップページ | 自力救済 »

2011年8月24日 (水)

老後の・・・

書籍の紹介です。

西垣千春著「老後の生活破綻」中公新書

新聞に紹介されていたので、お取り寄せして読んでみました。

日本はいまや超高齢化社会。いずれ近い将来、65歳以上人口は40%を超え、一方で14歳以下人口は10%になるそうです。高齢化社会の特徴を示す言葉として健康、家族、収入があり、どれか一つでも問題が生じると、途端に生活は大きな影響を受けることになります。様々な事例も掲載されています。ここでも健康、家族、そして収入に絡むことがいろいろと取り上げられています。いろいろと考えさせられる本です。

思うのですが、今の日本はいろいろと便利なシステムが備わっています。でもそれらを利用できるのは健康や収入といったことが備わっていることが前提になっているように思われます。たとえば、大型のショッピングモール。様々な店舗が入っていて商品も豊富で値段も安く、買い物にはとても便利に思われます。しかしたとえば高齢者の方にとってはどうでしょう。そこへ行く手段は主には自家用車であることが多いでしょう。またたくさんの店舗がありフロアも広大なため、きちんと情報が整理されないと、どの店でどう買い物したらよいか分からない場合もあるかもしれません。

高齢者によっては、自宅から歩いて行ける小さな店のほうが便利だったりすることもあるでしょう。いまはそうした小さな店がどんどん閉店していたりします。一見便利と思われるシステムも、角度を変えて眺めてみると違った見え方になったりするのではないでしょうか。

« 差額ベッド代 | トップページ | 自力救済 »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563119/52559956

この記事へのトラックバック一覧です: 老後の・・・:

« 差額ベッド代 | トップページ | 自力救済 »