フォト
無料ブログはココログ

« 老後の・・・ | トップページ | 財産を守るはずの後見人 »

2011年9月16日 (金)

自力救済

「じりょくきゅうさい」と読みます。

たとえば、賃貸アパートなどにおいて、家賃滞納などにより退去を迫る場合、貸主である大家がアパート内にある備品等を借主の許可なく処分してしまうことや、鍵を付け替えてしまって中に入れないようにしてしまうこと、などが該当します。盗まれた物を自分で取り返すことや仇討なども自力救済に該当します。

仇討はともかく、盗まれたものを自分で取り返すのなら、法的に問題なんじゃないかと思いがちですが、自力救済は原則禁止されているのです。自力救済を扱った判例はその多くが自力救済を行った者を罰しています。基本的には法的手続きを取ってから対応することが求められます。

成年後見人の仕事をしていると、これに相当しそうな出来事が結構起こってきたりします。細心の注意を払って仕事をしなくてはなりませんね。

« 老後の・・・ | トップページ | 財産を守るはずの後見人 »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563119/52749930

この記事へのトラックバック一覧です: 自力救済:

« 老後の・・・ | トップページ | 財産を守るはずの後見人 »