フォト
無料ブログはココログ

« これは何? | トップページ | 夏は来ぬ(唱歌)のイメージを求めて »

2012年6月 4日 (月)

ピアニストの脳を科学する

ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム

春秋社 古屋晋一著

ピアノを弾くメカニズムに少しでも興味のある方だったらとてもお勧めです。

ピアニストの指がなぜあれだけ速く動くのか・・・

暗譜とは、初見演奏とは・・・

即興演奏と脳の動き

音楽家の耳とは・・・

ほんとに興味の尽きない話題ばかりです。

Pianist


とても科学的に書かれています。ちなみに、

7歳までにピアノをはじめた人は聴覚野の神経細胞の数が多いそうです。

11歳までにどれだけ練習したかによってピアノ演奏に必要な運動能力の獲得に大きな影響があるそうです。

15歳までに初見演奏の練習量によって初見力が大きく違ってくるそうです。

ちなみに、私は18歳過ぎからピアノのレッスンを始めました・・・・・。

ん~、がんばろー。

« これは何? | トップページ | 夏は来ぬ(唱歌)のイメージを求めて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563119/54878025

この記事へのトラックバック一覧です: ピアニストの脳を科学する:

« これは何? | トップページ | 夏は来ぬ(唱歌)のイメージを求めて »