フォト
無料ブログはココログ

« ピアニストの脳を科学する | トップページ | 子育てテラス ひなたぼっこ »

2012年6月10日 (日)

夏は来ぬ(唱歌)のイメージを求めて

うちのスタッフから、高齢者向け音楽療法プログラムに使いたいので「夏は来ぬ」の歌詞のイメージに合った写真を撮ってほしい!と言われロケに行ってきました。

歌詞の中には田植えをイメージした文言があるものの、群馬県東毛地区は二毛作ゆえ、6月上旬の時点では一面の麦畑の風景が連なっています。いわゆる「麦秋」です。田植えのシーンを求めてお隣の長野県まで遠征してきました。

Natu1まずは田園地帯

朝の5時半に出発して長野県の佐久市周辺にてロケしてきました。早起きは三文の得のごとく、道もすいていて8時前には佐久市の田園地帯に到着していました。

Natu4一輪の花?名前はわかりません?

天候は雲が多いものの、時々晴れ間ものぞくまずまずの天候でした。

Natu2卯の花(ウツギ)です

歌の中に出てくる卯の花(ウツギ)の花はよくわからなかったので、探すのには苦労しましたが、白樺湖に行く途中でようやく発見しました。

Natu3軒端ですね

軒端も白樺湖の手前でちょうどよさそうなのを発見。

結局、車山高原までドライブすることに。朝早かったせいか、夕方の4時には戻ってくることができました。

Natu5テントウムシですね・・・

「夏は来ぬ」とてもいい歌です。ぜひ味わっていただければ幸いです。



« ピアニストの脳を科学する | トップページ | 子育てテラス ひなたぼっこ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563119/54930336

この記事へのトラックバック一覧です: 夏は来ぬ(唱歌)のイメージを求めて:

« ピアニストの脳を科学する | トップページ | 子育てテラス ひなたぼっこ »