フォト
無料ブログはココログ

« お笑い | トップページ | 第12回日本音楽療法学会学術 »

2012年9月 1日 (土)

障害者虐待防止法

障害者虐待防止法が今年の10月から施行されます。というわけで群馬県主催で社会福祉士会が委託を受けて開催した障害者虐待防止研修をスタッフ兼受講者として受けてきました。

Dsc_0292_4会場となった群馬県庁29階からの風景です。

児童虐待防止法の施行が平成12年、高齢者虐待防止法の施行が平成18年、それらから遅れてようやく施行となります。基本的な虐待防止法がようやく整ったといった感です。

法律の中身は、高齢者虐待防止法がベースになっているように思われます。虐待の種類として、

①身体的虐待

②性的虐待

③心理的虐待

④ネグレクト(必要な世話を怠ること)

⑤経済的虐待

の5種類になります。

また、虐待の被害者(被虐待者)の支援だけでなく、虐待を行っている家族(養護者)の支援も行われるのが特徴です。虐待を行っている人を罰するだけでは虐待はなくならないといった考えから来ています。

虐待対応の責任主体は市町村にあることも明記されました。これによって家庭内等へ立ち入り調査もできるようになります。これまでこういった虐待がおこっても責任主体がなかったため、発見者である民生委員やケアマネージャーなどが対応に苦慮することもありましたが、これからは市町村が責任主体として対応することになります。

虐待を行うものの想定として、家族などの養護者、施設職員、そして職場の上司などが想定されています。

全ての市町村に「市町村虐待防止センター」が設置され、都道府県には「都道府県権利擁護センター」が置かれることになります。

すこしずつ体制が整備されていくことを期待したいものです。

« お笑い | トップページ | 第12回日本音楽療法学会学術 »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563119/55558459

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者虐待防止法:

» 障害者 最新情報 - 知識陣 (健康 福祉) [知識陣 健康]
障害者 に関する最新情報 [続きを読む]

« お笑い | トップページ | 第12回日本音楽療法学会学術 »