フォト
無料ブログはココログ

« 楽譜を作る | トップページ | 被後見人の財産を横領した専門職後見人に実刑判決 »

2013年5月14日 (火)

ピアノマニア

社会人になる少し前に、調律師を目指したことがあります。10代後半ではじめたピアノですが、ピアノに触れることのできる仕事にどうしても就きたいと考えていました。当時、理工系の学校に通っていたこともあって、「ピアノ調律師」という職業を考えたわけです。結局、回りまわって、調律師ではなく、音楽療法士になったのですが。

先日、レンタルDVDを借りに行ったら「ピアノマニア」というタイトルのDVDを見つけました。パッケージを見ると、ピアノ調律師のドキュメンタリー。さっそく借りて観賞です。

主人公のシュテファン・クニュップファーはコンツェルトハウスでピアノ調律に携わる毎日をおくっています。様々なピアニストの音への追及に、的確に応えながら音作りをしていくのです。彼らは、イメージでもって会話していきます。

「澄んだ音」

「広がる音、密な音」

それにしても、この映画に出てくるホールはいったい何台のピアノ(恐らく全部スタインウェイ)を所有しているのかと思わせほどたくさんのピアノが登場します。それぞれのピアノの登場のシーンが、これまたすごく、まるで重戦車が工場から戦場へ送り出されるかのような重厚さです。

ピアニスト ラン・ランの、ぶっ飛んだ演奏も素晴らしいです。彼は、映画「のだめカンタービレ最終楽章」で主人公、野田恵のピアノ演奏をすべて担当しているそうです

ピアノ好きな人はぜひご鑑賞を。

公式HPはこちら

http://www.piano-mania.com/index.html

« 楽譜を作る | トップページ | 被後見人の財産を横領した専門職後見人に実刑判決 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563119/57385020

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノマニア:

« 楽譜を作る | トップページ | 被後見人の財産を横領した専門職後見人に実刑判決 »